トップページ >> 資格のために会社を辞める

試験勉強のために

相談 これまで何人か資格試験の勉強のために会社を辞めた!という人にお会いしてきましたが、まず結論から先に言えば試験勉強のために絶対に会社を辞めてはいけません


会社を辞めたって資格を取れば独立できるかもしれないし就職だって有利になる。だから会社を辞めて勉強時間を確保するほうがいいという考えもありますが、ご両親と同居で収入には不自由していないという方以外はこの選択肢ははじめから排除すべきでしょう。


会社勤めでも資格は取れる

仕事が忙しいサラリーマンは、毎日朝から晩まで勉強できる無職の人や専業主婦をうらやましく思うものです。ですが、会社勤めで難関資格を突破する人も多数いるのが現実です。例えば合格率7%台の社会保険労務士試験でも毎年50%の合格者は会社員となっています。


会社を辞めればそれだけ勉強時間が多く取れると考えがちですが、実際に難関資格に合格された方々はむしろダラダラと時間があるよりも少ない時間で集中したほうが効率がよいという方も多いようです。つまり試験勉強って長ければいいってものではなく、どれだけ集中できるかが勝負だと言えるでしょう。


そもそも厳しい言い方をしてしまえば、仕事が忙しいから勉強が出来ないなんてのは言い訳でしかありません。そんな言い訳をしている状態で仕事を辞めたって、結局それ以外の言い訳を見つけるだけかもしれません。


資格には即効性は無い

商談 残念ながら資格試験に合格したからといってすぐに専門家になれるワケではありません。資格試験という難関を突破し、そこから専門性のある実務の経験を積んでいき始めてその道のスペシャリストになれるものです。


実際に会社を辞めて難関資格を突破したはいいが、全く就職先が見つからず結局取得した資格とは全く別の業種の仕事をしているという人も少なくありません。もちろん就職せずにいきなり独立開業という手もありますが、独立して実際に稼げるようになるまではそれなりの期間が必要ですので、稼げるようになるまでの資金も必要となります。


資格を取得して独立開業するにしても転職するにしてもどちらも会社を辞めなくても実現可能です。むしろ会社に勤めながら独立の準備をするなりすれば、会社で築いた人脈などを利用することも可能ですし、もちろん収入的にも不安がなくなりますので、独立後の成功率も高まる傾向にあるようです。


そのため会社に籍をおける状況で資格の勉強が出来るのであれば、無理に自分から辞めることはありません。出勤すれば毎月お給料が支払われるというのはとても幸せなことです。ですので、出来るだけ自分から会社を辞めず、開業して独立できる!もしくは良い転職先が見つかった!という明確な理由が出来るまでは、ご厄介になることを強くお薦めします。


スポンサードリンク